ツールハック!

ツールハック!は、ウェブサービス、SNS、アプリなど、流行のツールの便利な活用方法をわかりやすく解説するサイトです。

FacebookページのPage PluginをWordPressに埋め込む方法(2015年6月23日以降)

time 2015/11/29
FacebookページのPage PluginをWordPressに埋め込む方法(2015年6月23日以降)

2015年6月23日以降、FacebookページのLikeBoxが廃止になり、代わりにPage Pluginが導入されました。

これまでLikeBoxを自分のウェブサイトに埋め込んでいた方も、そのままでは表示がされなくなるので、Page Pluginに切り替えが必要です。

今回は、新しくなったPage PluginをWordPressのサイトに埋め込む方法を説明します。

 

 

FacebookページのPage Plugin埋め込みコードを取得する

PagePluginの埋め込みコードをを取得していない方は、まずは下記のページを参考に埋め込みコードを取得してください。

<参考>Facebookページを自分のウェブサイトに埋め込む方法(2015年6月23日以降)

 

FB WordPress

 

①のコードは、Facebook Page Pluginを動作させるためのプログラムです。

英語では、<body>タグの直後と書いていますが、
Page Pluginを動作させるページの<body>~</body>の間で1度だけ記述すればOKです。

もしサイドバーと記事の下などに設置する場合でも、1度の記述でOKです。

 

FB WordPress2

②のコードは、Page Pluginを埋め込む個所に張り付けてください。

 

WordPressのウィジェットにFacebookページを埋め込む方法

ウェブサイトのサイドバーなど、ウィジェットに埋め込むのがテーマファイルをいじらなくてもよいので、一番簡単です!

 

WordPressのダッシュボードから、「外観」→「ウィジェット」を選択します。

ウィジェット

「テキスト」のウィジェットをドラッグ&ドロップで、サイドバーのウィジェットエリアまで持っていきます。

そして、内容のところに①と②のコードを貼り付け、「保存」をクリックすれば完了です!

ウィジェットFB

サイドバーにFacebookページの埋め込み後の動作確認

Facebook Page Pluginの埋め込みが完了したら、正常に動作しているか確認しましょう!

当サイトでは、こんな感じです。スモールヘッダーにして、投稿を表示させています。

FBウィジェット1

 

サイドバー以外にPage Pluginを埋め込む場合

上記では、一番多いサイドバーウィジェットに埋め込みましたが、
サイドバー以外に埋め込みたい場合は、
WordPressの各テーマによって異なりますが、
header.phpの<body>タグの後に①のコードを貼り付けてください。

そして、各記事の下に表示するのであれば、single.php、
フッターに表示する場合は、footer.phpに②のコードを貼り付けてください。

down

コメントする




スポンサーリンク

おすすめ商品

Facebookページ

いいね!ありがとうございます!

サイト更新の励みになります!

お買い得アイテム