ツールハック!

ツールハック!は、ウェブサービス、SNS、アプリなど、流行のツールの便利な活用方法をわかりやすく解説するサイトです。

Windows10アップグレードから1か月以上経過後にWindows7/8.1に戻す方法

time 2015/12/15
Windows10アップグレードから1か月以上経過後にWindows7/8.1に戻す方法

Windows10が一般公開されてから、4か月以上経ちましたが、
今のタイミングになって私の周りでWindowsのOSを10から前のやつに戻したい!
という方が増えてきました!

 

Windows10から前のOSに戻したい最大の理由

これはあくまで私の周りの友人たちの話ですが、
普段頻繁にパソコンを使う機会がない人たちが前のWindows7や8に戻したい一番の理由は・・・

「DVDが観れなくなった!」という方が多いです。

というのも、Widows10より前のOSには、DVDを再生できる「Windows Media Center」がプリインストールされていましたが、Windows10では、なぜか削除されており、標準ではDVDの再生ができなくなっています。

フリーソフトを自分でいれるか、Windows Storeで1500円で販売されている「Windows DVDプレイヤー」を購入すればよいのですが、あまり詳しい方からすると、「DVDが観れなくなったうえに、操作に慣れてなくて使いにくい!」と感じるのかもしれません。

参考:Windows10でDVDが再生できなくて困っている方におすすめのフリーソフト

Windows10から前のOSにダウングレードする方法

実は、Windows10にアップグレードして1か月以内であれば、
簡単な操作で前のOSにダウングレードすることができたのですが、
1か月以上経った場合、バックアップフォルダが破棄されるため、簡単にはダウングレードすることができません。

どうしても前のWindows7や8.1に戻したい場合は、OSを再インストールするしかありません。

当然、中身も初期化されますので、いろいろと面倒くさく、初心者にはおすすめしません。

そもそもWindows10の何に困っているのか・・・

・操作方法がわからなくて使いにくい

→もっと使ってみて、慣れるまで待ちましょう!

・DVDが観れなくなって困っている

→フリーのソフトをインストールしましょう!
参考:Windows10でDVDが再生できなくて困っている方におすすめのフリーソフト

・キーボード入力やその他のバグがあって通常使用に困っている

→リカバリーして初期状態に戻してみると直る可能性があります。

Windows10をリカバリー(初期化)する際は、ファイルを保有したままリカバリーすることもできますが、念のために必ずバックアップを作成しておきましょう!

Windows10をリカバリーする方法

簡単な操作なので、画面キャプチャを貼らずに、操作方法だけ文章で書きます。

①左下のスタートメニューの「設定」をクリックします。

②「更新とセキュリティ」をクリックします。

③「回復」をクリックします。

④「この PC を初期状態に戻す」の項目の下の「開始する」をクリックします。

⑤ここで、

  • 個人用ファイルを保持する
    アプリと設定を削除しますが、個人用ファイルは保持します。
  • すべて削除する
    個人用ファイル、アプリ、設定をすべて削除します。

という2つの選択肢がでてきますが、初期化したくなければ「個人用ファイルを保持する」を選択してください。

もし、何の問題もなく個人用ファイルが保持されたままリカバリーができれば、
あらかじめ作成しておいたバックアップファイルを今回使う必要はありません。

⑥「お使いのアプリは削除されます~」と表示されたら、「次へ」をクリックします。

 ※削除されたアプリは、Windows Storeから再インストールできます。
   Windows Storeにないものは、Webかディスクを使って再インストールしてください。

⑦「この PC を初期状態に戻す準備ができました。」と表示されます。

初期状態に戻すと、次の処理が行われます:

  • このPCに付属していなかったアプリとプログラムがすべて削除されます
  • 設定が規定値に戻ります
  • 個人用ファイルを残してWindowsが再インストールされます

処理にしばらくかかります。その後、PCが再起動されます。

念のために上記の内容を確認し、それでもよければ、「初期状態に戻す」をクリックします。

⑧パソコンが再起動され、初期化とWindowsのインストール、セットアップが始まります。

私の場合、約10分くらいでリカバリーが完了しました。

 

以上、どうしてもWindows10の調子が悪い。

という方はお試しください。

必ず治る保証はありませんが、これでうまくいくこともあります。

down

コメントする




スポンサーリンク

おすすめ商品

Facebookページ

いいね!ありがとうございます!

サイト更新の励みになります!

お買い得アイテム