ツールハック!

ツールハック!は、ウェブサービス、SNS、アプリなど、流行のツールの便利な活用方法をわかりやすく解説するサイトです。

ポケモンGO、一時個人情報にフルアクセス可能だった

time 2016/09/29
ポケモンGO、一時個人情報にフルアクセス可能だった

6日にアメリカなどでサービスを開始した直後から、爆発的な人気を集めているスマートフォン用のゲーム「ポケモンGO」。あっという間にツイッターに匹敵する数のユーザーを獲得した。だがその一部は、知らずに自分のプライバシーを晒していたことが今週わかった。iOS(iPhone)ユーザーのうち、Googleアカウントを使って「ポケモンGO」にサインアップすると、個人情報へのアクセスをアプリに与える設定になっていたのだ。

個人情報もキャッチ!?

 最初に問題を発見したのは、セキュリティー専門家のアダム・リーブ。ポケモンGOが捕まえているのはポケモンだけではなく、相当量の個人情報も収集している、とリーブは警告した。GoogleアカウントでポケモンGOにサインアップすると、警告もないまま「フルアクセス」許可をアプリに与えてしまうという。GmailやGoogleカレンダー、Google DocsなどのGoogleアプリを開き、ドキュメントを編集したりメールを送ったりと、あらゆることができる権限をも与えることになると、セキュリティー専門家のアリ・ルービンシュタインは言う。

 ポケモンGOを任天堂、ポケモン(「ポケモン」ブランドを管理する日本企業)と共同開発した米ゲーム会社「ナイアンティック」は、指摘を受けるとすぐさまサポートページで声明を発表。設定の誤りを認め、Googleと共同して問題の処理にあたると約束した。

 12日には、問題を修正したiOS版「ポケモンGO」のバージョン1.0.1がリリースされた。日本を含めこれからサービス提供国が増えていくが、こんな騒動だけは願い下げたい。

down

コメントする




スポンサーリンク

おすすめ商品

Facebookページ

いいね!ありがとうございます!

サイト更新の励みになります!

お買い得アイテム